イグサ2月中旬のイ草 生育状況|置き畳も国産だ!ちょこんと畳ブログ
  カテゴリー>: イグサ
2月中旬のイ草 生育状況…

当店のメインである佐賀県最後のイグサ畳表生産者の吉丸さんのところへよってきました!

現在の育ち具合は

い草の田んぼ


こんな感じ!

寒さに負けずまだまだ上ではなく下に根をはる大事な時期です!



い草の苗


もうしばらくしたら暖かくなって見た目もかわってくることでしょう!


安い畳の見た目や品質の違い…

い草


い草の苗を分割すると写真のように分けることができます。



左から右にかけて古い芽から新芽に並んでますが、

気温などの兼ね合いで古い目はある程度の成長で止まり先が枯れて行きます。

そして真ん中が成熟した頃刈り取るので、新芽は伸びきる前の短いままとなります。





畳表にする際はまず長さで5段階ほどに分けます、

1番草と呼ばれる長い草の塊は写真の中ほどの草になりますので色合いも整い草先の枯れも入りにくいです


4番、5番草になってくると新芽と古芽が混ざってくることになり、緑の具合も違いますし、先枯れした草としてない草が混じることになるので、マダラな見た目の表になります。



さらに短い草は、太さもばらつきが出てくるので、表面の面もあまりよくありません。

ということで、擦れも出やすくなります。

熊本は八代のい草農家さん 和風総本家…

本日の和風総本家でなんとい草生産者生産者さんが出るとの情報をゲット!


あなたの街の職人さん 熊本編

畳表を作る職人さんとして紹介されるのかな?
い草生産者さんがテレビに取り上げられるのはやっぱうれしいね!
橋口 英明さんという噂♡腕が良いととても有名な方ですね
どんな内容の放送になるのかな?

ところで豆助かわいいよねww




熊本県の知られざる職人さんを大調査。去年の地震で崩落した熊本城の石垣復元に挑む熟練石工や伝統を守る続けるノコギリの名工などをご紹介。そして未来を担う地元の高校生の前で上映会を開催。彼らの反応は?

去年4月の大地震で崩落した熊本城の石垣。「体が動く間に恩返ししたい」…半世紀にわたり熊本城の石垣補修などに携わってきた名工に密着。完全修復に20年を要するとも言われるプロジェクトに挑む思いとは?イグサ生産量が日本一の熊本で最高峰の畳表を作る職人さんを発見。海外製に押され作り手が激減する中、高品質の品を作り続ける理由に迫る。また林業の盛んな地で伝統の製法でノコギリを作り続ける名工など、知られざる職人さんを大調査。
さらに未来の熊本を背負って立つ地元高校生の前で上映会を開催。生まれ育った街の職人さんを初めて見た彼らは何を思うのか?

イグサの注連飾りを今年も販売します!…

はーい!畳マン六代目だよー!


 


 


もう何年目になるのかな?今年もやってきました!この時期が!!!当店店頭でも販売します!


 


佐賀県産い草で佐賀県産い草生産者さんが作る注連縄(しめなわ)の販売予約受付開始〜〜!!


(製作数は限られている為、受注数によっては予約を急に中止する可能性もあります!お早めに^^)


まずは定番の形の大 中 小から!


 


注連縄 小


小 40cm×25cm 3000円


定番中の定番 小 一般住宅の玄関にフィットさせやすい安定の形とサイズ


実は価格以上に手間がかかっていて一番お得かもしれない(畳マン六代目談)


 


 


〆縄 中


中 80cm×30cm 5000円


一般的なサイズの注連縄に見慣れていると迫力のある 中


どちらかといえば玄関というよりも門に向いているかもしれない。


企業や個人医院の方からの発注も多いサイズ


 


大 しめ飾り


大 130cm×40cm 8000円


でかい。特に横幅があり迫力もその他とは段違いの 大


企業などの方からはもちろん、公共の施設で飾っていただけている吉丸さん渾身の〆縄。


 


リース 注連飾り


リース 25cm×25cm 3000円


場所を選ばない丸型のしめ縄。


可愛い感じでマンションなどにお住まいの方によく選ばれています^^


 


箒


縦型 20cm×40cm 3000円


箒みたいな形の注連飾り 縦型


今年は大幅にデザインを変更!この形をご購入の方は処分せずに通年飾っているという方がとても多い^^


玄関などの外よりも室内に飾られていたりする^^


 


 


以上今年の佐賀県産い草注連飾りのラインナップです!


 


赤米の稲穂、竹炭などを使ってデザインしてあります^^


 


ちなみに竹炭は「炭化工房 煙」の橋本さんの作品を毎年使ってあります!この方もとっても面白い方なので是非一度みなさんにもお会いしてもらいたいですねー!


 


 


注連縄のご依頼方法は


Facebookで私、六代目とお友達の方は直接メッセージで


 


こんな畳被ったような畳マンは知らないよ!って方は


当店Facebookページの こちら に いいね! してからメッセージをw


 


はたまたFacebookしてないよ!って方は


LINE@の 当店アカウント へLINEしてみてくださいね^^


 


管理が難しくなるのと、季節物ゆえ見落としがあるといけないのでメールでは依頼しないようにお願いいたします。


 


店頭販売もやりますのでお近くの方は当店で販売開始次第およりくださーい^^


 


 


毎年言っておりますが、値引きは無理ですよ(笑)


私はただ勝手に吉丸さんの販売のお手伝いをしているだけです^^中間マージンや手数料なんて一切いただいておりませんのでよろしくお願いします!

 


い草の増やし方を画像付きで公開!!!…

明日は雨になるのかなー?



どーやら娘の小学校の運動会らしいですけど果たして???雨だろなw



さて今日は佐賀県産い草畳表生産者の吉丸さんのところにいつものごとく寄ってきました(笑)


今は苗割の真っ最中^^


い草って、繁殖は種でも増えますが、均一に大量に増やすのは株分けになるんです。


最初はほんの少数の株から増やしては育て増やしては育てという感じです一回の株割りで数倍になります^^


今の時期のい草を割る作業は、植え付けに入るための準備になりますのでかなり丁寧な作業となります。


掘ってきた苗です

苗掘り

この株をどんどん割っていくんですよー!



まずは余分な根っこをカットしていきます。

根っこを切る

ジョキンジョッキンとハサミでバッサバッサと。それはもう容赦無く。

吉丸さんの奥さんがズバッと切り落としていきますw



そして切り落としたら次は。。

苗割

バリッ!バリッ!とざっくりこれまた奥さんが容赦無く割っていきますw



そしてこの株をさらに

い草を増やす

ここは大事な作業。ちゃんと考えて分けてあげないと育たなくなっちゃいます。



子を残す

最終的にこのくらいまで割るんです!


い草を割って増やすので、

「苗割り」

という作業なんですね〜^^

これを慣れないでやると本当枯れまくります・・。

ポイントはこれから伸びてくる子(新芽)をちゃんと残した割り方をすること、若い芽はグングン伸びるのがすごくわかりやすいです。


数日割った苗を束ねて水につけておくと

新芽

ほら若い芽が下からグングン伸びようとしているのがよくわかるでしょう^^


生命力を感じますねー!



イグサの苗を一株もらってうちでも育てたことがあるんですけど、

バリッと割って倍、されに割って倍、という程度の増やし方でも手に負えないくらいどんどんイグサは増えていきますw


株を割らなければ一定数ぐらいからあんまり増えないんですが、割り続けると際限なく増えていきますw


植物って面白いですよねー^^




以上、畳屋になってなかったらもしかしたら農家になって色んな作物を作っていたかもしれない畳マン六代目でした^^








これからの畳屋とイ草生産者のあり方…

おはようございます!今朝は熊本県八代市での朝です(^-^)
ガストで朝食を頂きながらブログを書いてます(^-^)
ガスト モーニング
ダイエット中にはちょっとライスが多すぎたかな(>_<)
持ってきてた糖質脂質カットのサプリが空っぽだったので気になります(笑)

さて、熊本県八代市といえばイグサですよね!

え?知らない?

では覚えててください(^-^)
国産イグサのほとんどは八代で育てられています。
畳表になるイグサは、イグサ生産者さんがイグサを育てて収穫し、畳表に織るという加工まで一貫しておこないます。(織り専門の方も一部おられます)
ということは、国産畳表のほとんどは八代産って事なんですね!

畳マン六代目は割とよくこの八代にきているんですが、今回は急だったんですww

昨日の昼に思い立ちそのまま出てきましたw

ただイグサ農家さん達と飲むために(笑)

イグサの田んぼや製織過程を見るのも大事なんですけど、一番大事なのは腹を割って話すことなんですよね!

昨夜もなかなか突っ込んだ話になってとてもためになりました(^-^)

これからの畳屋、イグサ農家さんのあり方、存在のアピール。
価格や品種、家族の事などなどなんでも色々話しますw

八代でいつもお会いする方々は大事な仲間であり家族みたいに接してくれる。
ほんと大好きな場所です(^-^)

畳マン六代目は佐賀県産イグサをメインにやってますが、佐賀県産イグサ生産者は吉丸さんだけ。1件しか残ってません。

私は吉丸さんの1番のファンであり仲間なんです(^-^)それがわかってても八代の方々は優しく迎え入れてくれます。佐賀県産の吉丸さんも八代の生産者さんの仲間だから。

そこがこれからの畳屋とイグサ生産者さんのありかたなんじゃないかな?

色んな畳屋さんが大好きな生産者さんのファンになる。いつも交流する
そうなると生産者さん達もみんなやる気が沸々と湧いてくると思うし、お互いに伸びていけそう!

互いに顔も見れない、腹も割れなかったら、ただの商売としての川上川下。
面白くないですもん!

ピラミッドじゃなくて、円になる。大好きな生産者さんと畳屋さん達で中心を目指す。

衰退産業と呼ばれるこの業界は今までピラミッド型過ぎたんです。未だにピラミッドの頂点を取ろうとする商社もいる。
畳マン六代目は楽しいを優先します!
だからみんなで円の中心を目指します(^-^)

さて、生産者さんを数件回ってから帰りますね(^-^)

1 / 3123

俺が畳マンだ!

名前:畳マン
住んでる所:佐賀
好きな事:あらゆる畳の何か
俺の生き様見てちょ

青畳工房 楽天市場店

置き畳 通販

畳マン本拠地サイト

佐賀・小城・久留米の畳は青畳工房

フェイスブックページ