イグサ佐賀県産イグサの苗挿し|赤ちゃんに国産の置き畳!感激安心フローリングちょこんと畳
  カテゴリー>: イグサ
佐賀県産イグサの苗挿し…

畳マン六代目
こんにちは!畳マン六代目です!

雨が続いてますねー。
畳マン六代目もお客さんの畳替えができなくてガチで困ってます。。
お待たせして申し訳ありません!
さて、当店のメインの畳表を作っている佐賀県産イグサ生産者吉丸さんの所へ行ってきました!
畳マン六代目
月に数回は訪れるんですけどねw

苗挿し 今はちょうど苗挿しの真っ最中!
お姉様方ががんばっておられました!
このイグサの苗達が来年刈り取られて当店の畳替えや置き畳に使われるようになります。
昨日から始まったこの苗挿しですが、今月いっぱいくらいかかりそうとのこと、気が遠くなる作業なので、もしお姉様方の手助けが無ければそれだけでも作付けが減ってしまうことでしょう。

イグサが無くなると畳も消える

セキスイやダイケンなど色んな素材の畳表がありますが、私はそう思っております。

佐賀県産い草の刈り取り目前!畳替えや置き畳に変身する日はいつ…

梅雨のイグサ


梅雨真っ盛りになりましたねー!

どうも畳マン六代目です!



雨に濡れたイグサって綺麗ですよねー。と言ってもなかなか近くでイグサが見れる環境にある人って今はなかなかいないんでしょうけど。





さて当店の置き畳にも使われている佐賀県産イグサは収穫間近です!
月末には遅くとも始まってることでしょう!

イグサは早朝から刈り取りを開始します。刈り取ったい草が熱でダメにならないようにするためです。

朝起きて刈り取り、泥染め、乾燥機にイグサの束を並べる。



これが結構ハードな作業なんです。

佐賀県産イグサの吉丸さんはご夫婦でやっておられますが本当に頭が下がる思いです。



今年のイグサも期待できます!畳に加工する日がたのしみです(^○^)


佐賀県産イグサの植え付け終了!…


佐賀県産い草の植え付けが終わりました(^^)

吉丸さんのイグサはポット苗というやり方で、手植えでは無いのでサクサク終わります。



手植え、ポット苗でどちらも利点があったりするんですけどね!





植え付けマシーンの「みのる」が今年も頑張ってくれたようですね!



植え付けが終わると少し心配ごとが。。



鴨が飛来してくるんです。

奴らは、、、苗をなぎ倒して田んぼを荒らしまくるので大変です。

毎度補植作業がかなり大変。。


倒されては補植。倒されては補植。

花火などの音で追い払ったり色々と駆使されてますがなかなか。。

近くの川にたくさんの鴨がいてゾッとされたらしいです。。






これも鴨よけのカカシみたいなもの。





うーーん。鴨南蛮にして食っちまうぞ!w

い草の収穫時期 到来!…

い草


佐賀県産い草の刈り取り刈り取り真っ最中!!!



序盤から台風きたり大雨・雷で吉丸さんも大変だろうなぁ。



でも今年のイグサはここだけの話、、



去年よりかなり良いです!!!



これからもうしばらくして新草として畳表に織られるわけですけど、どんな仕上がりに織りあがるのかめっちゃ楽しみです!





収穫量も多いので当店の置き畳「ちょこんと」の畳表も心配することないかな(*゚∀゚*)



イグサの根の方


青いダイヤ


い草はその昔青いダイヤと言われてた時代があったんです。

そんな黄金時代はもうこないかもしれませんが、吉丸さんのイグサを毎年使いきれるよう畳マン六代目はこれからもガンガン佐賀県産推しでいきます!

2月中旬のイ草 生育状況…

当店のメインである佐賀県最後のイグサ畳表生産者の吉丸さんのところへよってきました!

現在の育ち具合は

い草の田んぼ


こんな感じ!

寒さに負けずまだまだ上ではなく下に根をはる大事な時期です!



い草の苗


もうしばらくしたら暖かくなって見た目もかわってくることでしょう!


熊本は八代のい草農家さん 和風総本家…

本日の和風総本家でなんとい草生産者生産者さんが出るとの情報をゲット!


あなたの街の職人さん 熊本編

畳表を作る職人さんとして紹介されるのかな?
い草生産者さんがテレビに取り上げられるのはやっぱうれしいね!
橋口 英明さんという噂♡腕が良いととても有名な方ですね
どんな内容の放送になるのかな?

ところで豆助かわいいよねww




熊本県の知られざる職人さんを大調査。去年の地震で崩落した熊本城の石垣復元に挑む熟練石工や伝統を守る続けるノコギリの名工などをご紹介。そして未来を担う地元の高校生の前で上映会を開催。彼らの反応は?

去年4月の大地震で崩落した熊本城の石垣。「体が動く間に恩返ししたい」…半世紀にわたり熊本城の石垣補修などに携わってきた名工に密着。完全修復に20年を要するとも言われるプロジェクトに挑む思いとは?イグサ生産量が日本一の熊本で最高峰の畳表を作る職人さんを発見。海外製に押され作り手が激減する中、高品質の品を作り続ける理由に迫る。また林業の盛んな地で伝統の製法でノコギリを作り続ける名工など、知られざる職人さんを大調査。
さらに未来の熊本を背負って立つ地元高校生の前で上映会を開催。生まれ育った街の職人さんを初めて見た彼らは何を思うのか?

1 / 41234

俺が畳マンだ!

名前:畳マン
住んでる所:佐賀
好きな事:あらゆる畳の何か
俺の生き様見てちょ

青畳工房 楽天市場店

置き畳 通販

畳マン本拠地サイト

佐賀・小城・久留米の畳は青畳工房

フェイスブックページ