アースカラーサンドビーチ・セキスイ美草畳表migusa|赤ちゃんに国産の置き畳!感激安心フローリングちょこんと畳
アースカラーサンドビーチ・セキスイ美草畳表migusa…
畳マン六代目 古賀隆夫 の投稿をすべて表示
line@

畳マン六代目
こんにちは!畳マン六代目です!

置き畳も時期によってよく出る畳表って変わるものでここ最近セキスイ美草(ミグサ)の中のアースカラーシリーズでサンドビーチがよく出ています。

セキスイ美草とは?

 

素材は?

畳表は通常イグサと縦糸で織られている織物なのですが、セキスイ美草は積水成形工業株式会社さんがイグサの代わりにポリプロピレンを主に吸湿性炭酸カルシウムを合わせた物をイグサのように加工し織った物です。
畳マン六代目
イグサの他今は化学表と呼ばれるこのような畳表も流通が増えてきました。

ベタつかない?

ポリプロピレンは樹脂素材なのでビニールや柔道畳の表面を想像されベタつくのではと心配されることがありますが、吸湿性炭酸カルシウムを配合することにより空気の層ができ、表皮の呼吸孔とカルシウムが湿度を調整しさらっとしたイグサのような肌触りを再現しています、個人的にはダイケンの紙の畳表よりよっぽどイグサに近い肌触りだと思います。
畳マン六代目
化学表はイグサの畳表に近づこうと開発されていますが、肌触りや座り心地にはまだまだ当分イグサには勝てません。

ダニ、カビは?

メーカーサイトなどを見るとダニ、カビなどがイグサより来ないと書いてありますけど、畳マン六代目的にはそれはどーかなー?って思います。
カビに関しましては、イグサは植物ですので、調湿性能を超える湿度と温度が加わればイグサに栄養分があることでカビがきやすいです。
ただし
本来これは「住んでる方」の管理の問題になります。
セキスイ美草にもダイケン和紙にも湿度と温度がや条件をカビは
ただ、ダニに関しては正直イグサだろうがセキスイ美草だろうがダイケン和紙(厳密に言って和紙なの?とは思います)だろうが
普段のお手入れや掃除の行き届き方が大きく左右しますのでイグサだからとかは重要ではありません。
元々どこにでも必ずいるダニなので、増やさないこと。ぬいぐるみや布団などから増えて拡散していくということも多いです。
畳マン六代目
お手入れを正しくすることが大事です。パンにカビを生やしてもパン屋さんに文句を言わないように、畳にカビを生やしても畳屋さんのせいではないんです。管理の問題です。表面が汚れているとその栄養分にカビが来ますので樹脂でも紙でもカビが生えることがあります

インテリアに合わせやすいセキスイ美草アースカラーシリーズ

 

アースカラーは8種類

アースカラーシリーズは全8種類のカラーがあり明るい雰囲気のお部屋からシックでダークなお部屋まで合わせやすいシリーズになります。
3色ほどのイグサを模した樹脂をランダムに織った不思議なイメージになる畳表です。
畳マン六代目
アースカラーシリーズは大人な感じに仕上がる高級感がありますね!

サンドビーチ

セキスイ美草migusaサンドビーチ 砂浜をイメージした畳表のサンドビーチは最近流行りの白を基調としたお部屋にもインテリアデザインとしても合いやすくアースカラーシリーズの中でも一番使いやすいカラーになると思います。
畳マン六代目
サンドビーチの柔らかい色合いはお部屋も明るく見えて相対するカラーのフローリングでもよく合います!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

青畳工房 古賀畳工業所
TEL:0120-743-443
〒840-0054
佐賀県佐賀市水ヶ江1-13-39
(佐賀城本丸通り龍谷高校北側)
  置畳 無印
フルーツ置き畳
ちょこんと
花ゴザ畳
インディゴ
ナイトフォレスト


小城 畳   久留米 畳
The following two tabs change content below.
畳マン六代目 古賀隆夫
1982年、佐賀県佐賀市の生まれ。 畳の被り物をしてマラソンに出てみたところマラソンではなく被り物に興味を持ってしまった畳屋六代目。 通常の畳替えのほかフローリング用の置き畳製作を日々こなしている。 ほかに社寺仏閣の有職畳など特殊技術を持ち畳職人としても光るものがある。 国産畳表以外は一切使わない!という頑固なところも評価され地元の方々からも安心な素材を使っている畳屋という認識がある。 佐賀県最後のイグサ畳表生産者吉丸さんの畳表をメインに使用し、佐賀県産の消費量はNo.1ということである。 畳1グランプリ九州代表
新着記事一覧
Facebookユーザーから畳マンへコメント

俺が畳マンだ!

名前:畳マン
住んでる所:佐賀
好きな事:あらゆる畳の何か
俺の生き様見てちょ

青畳工房 楽天市場店

置き畳 通販

畳マン本拠地サイト

佐賀・小城・久留米の畳は青畳工房

フェイスブックページ