畳のお手入れ畳替え人気の季節とベストシーズ|赤ちゃんに国産の置き畳!ちょこんとブログ
  カテゴリー>: 畳のお手入れ
畳替え人気の季節とベストシーズンの違い…



ポカポカな4月もスタート!気持ちがいい陽気が続いている佐賀です!


六代目の趣味釣りも行きやすくなりましたw



さて、春になるとお客さんに

「今の時期忙しいでしょー?」

と頻繁に言われるようになります。お引越しシーズンでもありますからね!

当店は畳替えのお客さんの殆どが個人の方々なので賃貸の仕事は基本なく春だからということはそれほどありません。

ほかに人気の季節はお盆前やお正月前が仕事が多い時期となります。

が。

果たして畳替えが人気の時期と畳替えのベストシーズンは同じなのでしょうか?

ここからは六代目の持論も入ります。



●カビが生えにくいように梅雨明け直後がいい?

一般にベストシーズンと言われる梅雨明けは雨でなかなかできなかった畳替えとお盆前と重なり予約が取りにくい時期です。カビを生やしたくないからとの理由でもこの時期を選ばれる傾向が多いです。

しかし、梅雨の間は雨は降りますが、気温はさほど上がりにくいものです。

梅雨が明けると気温が上がり、家の中に溜まっていた湿気が「蒸れる」

そうなると梅雨明け直後は一気にカビが生えてしまいます。

ですので、梅雨明けからお盆までは初盆などで畳替えが必要な場合を除き待つのもいいと思います。


六代目としましては、このお盆過ぎがベストな時期なのかなとは思いますが、

はっきり言わせてもらえば、



「カビが生える環境にあるお宅ではいつ畳替えをしたとしても1年以内にカビを生やします」



畳表のイグサは栄養分があります。

新品から3年くらいはそのためカビが生えやすいのです。イグサは呼吸して湿度をコントロールしてくれるのですが、湿度が過剰になり温度が加わるとカビが発生しやすくなります。

そういう訳で、湿度が溜まりやすい構造の家や生活環境では、まずカビが生えます。

晴れた日の換気、エアコンや除湿機、湿気が溜まりそうな部屋の隅は扇風機などを活用されてください。



六代目の結論として、1年以内にカビを生やさないためのベストシーズンは基本的にありません。

あえて言うならば、お盆過ぎが次の梅雨まで1年近くあるので生えやすい3年のうち1年を消化すると言うことになります。



天気がいい時にパパッと張り替えちゃいましょう!風を通して床下も乾かせますしね!

畳のマジック落書きの消し方[ユニット畳]…

20160131-115314.jpg



あーーーーーー! やってしまった!!!!
畳に油性ペンマジックで落書きをwww まぁ、これはわざとなんですが、、 これを消す方法をお伝えいたします! まず!
落ち着いて薬局に向かいます(笑) そしてミョウバンを買ってください。 400円しないと思うので絶対余りますけど買いましょう(笑)
買わなかったらそこでこのブログも終わります。。 漬物作りにも使えますよw
そして購入してきたら、ミョウバンの粉ををそのまま油性マジックでの落書きに撒く!




20160131-115357.jpg
そして指の腹で落書き部分とミョウバンを擦る!!こする!!!! お! なんと! 消えてる!!
後は粗方乾拭きで拭き取ってから掃除機でもかけてください(^^)



20160131-115531.jpg
注意!!!!これはイグサの畳にしか効果がありません!!
紙や樹脂の畳表にはミョウバンは効きませんのでご注意ください。

掃除機での掃除の仕方!…

さっきこのブログ記事書き終えて投稿しようとしたら、、間違えて消しちゃった六代目三畳!あ、参上!いや消しちゃって惨状!





今日は福岡県にある柳川市のお客さんの所へ納品に行ってきたよ!



以前、佐賀県伊万里市のお客さん宅を施工したんだけど、そこの奥さんの実家^^



そこで今日はその奥さんも来てたんだけど、納品後お茶を頂いちゃってた時のお話し。





「最近良い掃除機を買ったら、旦那が毎日掃除をするようになったの」





ほう!それはまた便利・・立派な旦那様!



「毎日毎日畳に掃除機かけてくれるんだけど、それはいいの?」





という質問!





はい!畳のお手入れの仕方 掃除機 編のスタート☆





まず、畳に掃除機はとっても良い!そこは間違いない。





でも掃除機のヘッドを激しく動かしてやるのはNG!!!



掃除機のヘッドを素早く動かすと、畳表の表面を傷めて擦れてしまうことが!!!!!!





ゆっくりゆっくりかけてほしい。



畳縁から畳縁の方へゆっくりと、5秒間くらいかけるようなイメージでかけてくれるととってもいいよ〜。



ゴミが良く取れちゃうのはもちろん。吸い込むということは空気が動いているということ、



畳表の裏にも空気の循環が起きて表面の湿気をとる意味でもいい効果がある^^





梅雨時期なんか特にゆっくりかけてくれるとカビの防止にもなるかもねー!









うちの嫁は何度注意してもガシガシ・・・・・。



畳屋だからってそう頻繁に替えてやると思うなよ!!!









あーーー。消す前の記事よりだいぶ短し・・(笑)

俺が畳マンだ!

名前:畳マン
住んでる所:佐賀
好きな事:あらゆる畳の何か
俺の生き様見てちょ

青畳工房 楽天市場店

置き畳 通販

畳マン本拠地サイト

佐賀・小城・久留米の畳は青畳工房

フェイスブックページ