畳替えフローリングに布団を敷きたいけ|赤ちゃんに国産の置き畳!ちょこんとブログ
  カテゴリー>: 畳替え
フローリングに布団を敷きたいけどカビの発生対処法が気になるか…

フローリングに直接布団を敷いて寝るのには抵抗があると言う方が結構います。そんな時にも置き畳が活躍しますね!

フローリングに直に布団はどんな弊害が?

 

●冷えてしまう・寒い

直接フローリングに敷布団を敷いて寝るとフローリングの冷たさが伝わってくると言われる方がいます、どうしても畳より熱を逃がしてしまうのでその通りだと思います。

●埃が気になる

フローリングは畳よりも埃が舞い上がり易くなると言われてます。適度な弾力と空気が通る織物である畳とは違います。

●体が痛くなる

どうしてもフローリングの床は硬いのでただ敷布団を敷いただけでは床の硬さも伝わり体が痛くなったり、安眠できないと言う方もいるようです。
置き畳を置くことで体の疲れが取れるようになったと言われることもあります。

カビが気になる

フローリングの上に直に布団を敷くと黒いカビが布団に発生することがあります、人間は寝てる間に多量の汗をかきますので、通気しにくいフローリングでは余計にカビが発生しやすくなります。

布団に発生するカビについて

フローリングに直接布団を敷いて多量の汗をかくとどうしても湿気と体温による熱でカビが発生しやすくなります、置き畳を間に敷いておくとイグサの呼吸機能で少しカビが生えにくくなります。

●カビが生える敷きっぱなし

布団を万年床にしている、布団を上げるのが数日に1回などという生活をしているとどんどん湿気が溜まり布団にカビが出るだけでなくフローリングの色も変わったり、酷い場合はフローリングが腐る事もあります。
これはもちろん畳があっても畳の吸湿性能には限界がありますのであまり良くありません、布団を毎朝片付ける、布団自体も干すなど一見当たり前の事をきちんとやるべきです。

●やっぱりフローリングがカビが発生しやすい

畳とフローリングに跨って布団を敷きっぱなしにしているのを見たことがあります、
見事にフローリングの部分だけに布団が黒い斑点だけになっていて、畳とフローリングの通気の差があきらかに出ていました。

寝汗の量が多い人は特に注意

寝汗の量も体質で違うのは当然、汗をかきやすい人ほど布団にカビが気易くなります、
布団を毎日あげ、干したり、除湿機をしっかりと活用したりと対応をしっかりとすることが大切ですね。

畳の張替えって何回できるの?…

まだ表替えできる?



お客さん宅に畳替えの見積もりに伺うと

「うちの畳はもう1回表替えしてるから畳床(芯材)から交換ですか?」

と聞かれることがあります。
でも表替えは畳床さえしっかりしていれば何回でもできるものなのです。

できないパターンは以下になります。


家の状況しだい


まずは畳を1枚剥がしてそのお宅の湿気具合を確かめます。湿気が多すぎるお宅では畳もジュクジュクになってることがありほんの数年でも畳床がダメになってしまうということがあります、山に隣接したお宅がなりやすいですね。

また、結露が酷いお宅で、掃き出し窓が畳くっついている場合もそこだけ畳が腐れて使えないということもあります。

またエアコンの不具合での水濡れ、ペットの糞尿、ネズミに食べられる。などの場合もあります。

年数が経つと住人の動線にある畳は弱ってきます、年中同じ場所を踏まれるので畳床が薄くなってしまうのです。

薄くなる程度ならまだ補修が聞く場合が多いですが、畳床を縫い締めている糸が切れだしてあまりに酷いと新畳と入れ替えになります。

畳屋さんにチェックしてもらう


地元のちゃんとした畳屋さんに事前に見てもらうことをお勧めします。

怪しいチラシなどのお店では畳をよく知らないアルバイトが来て、自分のノルマのためにまだまだ使える畳なのに新調させるということがあります。

実際に畳マン六代目も全く問題ない畳床なのに新調にしなくてはならないと言われたというお客さんに何度もあったことがあります。



畳床の寿命を畳屋が伸ばす


畳屋さんの技術や手間をかけてくれるお店なのかにもよりますけど、少しだけ畳床の床糸が切れてるくらいなら直しますし、凸凹も補修するのが当然です。

隙間も表替えの際は直すのが「当たり前」なのです。

家の環境と張替えをする畳屋で畳の寿命は大きくかわりますので、畳屋さんの選択を安易にするとあまり良いことはないですね。

表替えのビフォーアフター

琉球畳と縁なし畳の違いはコレだ!…



こんにちは!

先日行きつけの床屋さんで、前回よりはマシ少し明るめにって頼んだらなぜだか金髪になってしまった畳マン六代目だよー!

そこまでしてとは言ってないからびっくりww





琉球畳と縁なし畳の違いとは?

縁なしユニット畳 色んなところでお会いした方々と畳の話になる事があるのですが、「家の和室は琉球畳にしたよ!」って言われる事があります。割とありますw

本当にそれは琉球畳なの??


畳マン六代目はそういう風に言われると(それって本当に琉球畳なんだろうか、、)って心の中でつぶやいてしまいます。

だってその手の話で本当に琉球畳が敷いてあるのをほとんど見た事がないからです。

それは琉球畳ではなくて縁なし畳では?

琉球畳って認識がハウスメーカーなどのおかげで間違って認識されてしまい今や半畳サイズで縁なし畳の事が琉球畳と呼ばれてしまってます。

そもそも表面の素材が違う


では何が琉球畳と縁なし畳は違うのか?

それは表面の畳表にあたる部分が全くの別物になるのです。

縁なし畳はイグサや紙表面、樹脂表などの畳表を使って「畳縁」を縫い付けずに芯材の畳床の裏面以外を包んだ状態の畳。

琉球畳はカヤツリグサや七島イと呼ばれるイグサとは全く別物の植物を使った畳になります。
七島イ

縁の有無は問題じゃない


すなわち畳表の違いが決定的で畳の縁があろうがなかろうが七島イの畳表のを使ってあれば琉球畳なのです。

半畳サイズも当然無関係


琉球畳といえば半畳サイズの畳を縦横互い違いに敷き詰め市松敷きになると思われてますが、もちろんそれも関係ありません。

これで琉球畳との違いはおわかり頂けたでしょうか?

琉球畳と縁なし畳のメリットデメリット


これで琉球畳との違いはおわかり頂けたでしょうか?

ここからは互いにある良し悪しのことを少々。

納期の違い

通常の畳に比べて縁なし畳自体が作る手間がかかるので多少時間がかかります。

琉球畳を縁なしで作った場合は取り扱いが難しくさらに施工に時間がかかります。が

何より国産の七島畳表は入手までにも時間がかかるのです。

時期、生産者にもよりますが長いと2ヶ月ほどお待ちいただくこともあります。

デザイン性カラーの違い


リビングの一角に琉球畳は合わないかもしれません、琉球畳は見た目が荒々しくどちらかというと古民家などに似合う素材になります、通常の縁なし畳はイグサを始めさまざまなカラーバリエーションがあり現代のインテリアデザインに合わせることができます。

アースカラー

摩耗による耐久性


七島イグサを使った琉球畳は実はその昔柔道畳に使われていました。

現代の柔道畳は畳表風に型をつけたビニール素材です。昔柔道畳に使われていたほど天然素材では丈夫な素材になります。

普通のイグサの縁無し畳は縁がない分、角が割れやすくなることがあります、目積織、引き目など織り方で表面の抵抗が変わりますので摩耗の仕方も変わりますが、目積織の方がさらっとしており通常使用では耐摩耗性が高くなります。しかし七島畳表には敵いません。

紙の畳表は耐久性が高い素材になりますが色により撥水効果が落ちた後汚れが目立ちやすくなります。

樹脂畳は汚れがつきにくく、お手入れもしやすいですが、擦れ始めると少し毛羽立つ感じになります。

価格帯の違い


琉球畳の国産は大分県国東市で少数しか作られておりません、さらに農産物としての生産刈り取りも重労働で、織り上げるのにも通常の畳表より何倍もの時間がかかります。

さらに畳屋が畳に仕上げるのも手間がかかりその分金額に乗ってくることとなり高額になります。


むわっ!熱気!暑すぎた夏故に畳が小さくなった!?…

今年の夏は本当暑かった。

しかもまだ暑い。



そんな今年の夏は立て続けにお寺から2枚だけの仕事がw

本堂の隅の方、両サイドの畳を2枚だけ。

しかも既存の畳をカットするのみ。



さてなんででしょう?



答えは暑すぎたからですw



本堂にデカイ据え置き型のエアコンを設置すると、畳の上にはエアコンを置けないので土台を大工さんが作るんですが、その際どうしても畳を土台分カットしないといけないのです。

長さだけの場合、畳をコの字にする場合とありました。

カットといいますがら畳は単にカットすると使い物にならなくなりますので、それなりに縫ったり縫い締めたりの加工をいたします。



檀家さんが暑そうだからとおっしゃいますが、もちろんお坊さんだって袈裟まで来てますから暑いんでしょうw

流石にこの暑さではエアコンつけないと危険だと思います。



これから年々夏はこういう仕事が増える予感がいたします。


畳マンだって夏は半袖になりますよ!w


頭は暑いけどなぁっ!!!

数秒の手間を惜しむ?手抜きの表替え作業の一つ「畳糸」…

畳の表替え(表面のゴザを張り替える)を施工する際に畳屋さんは畳表や畳縁を縫い付けている糸を切ってから糸を抜くものなのですが、

画像の畳は畳の框部分の糸をほどいたら前回の表替えの際に手抜きで残された畳糸がそのまま出てきました。
ずーっと手抜きをして来た畳屋さんは手抜きということすらわかってないのかもしれません。

見えないところだからと手を抜くと畳の寿命が縮まったり仕上げた見た目が悪くなりやすくなります。

特に今は畳用の大きなミシンみたいな機械で縫い付けます。

前の糸が残ってると糸が糸を縫い締めてしまい畳の形が崩れることに繋がるのです。

ざらにこういう糸が数回分残ってることがあり、あとの作業をする真面目な畳屋さんは手間が増えまくってしまうのです。


そんなことより畳屋が畳の寿命を縮めたらいかんと思うのです。。

キティちゃんオレンジの畳からの消えゆく日本固有の文化…

  1. 東レ敷楽オレンジ とある施設に納めた1畳サイズの縁付きの置き畳です!
畳縁がキティちゃんになっていて畳表がオレンジ色という可愛い畳?

畳表は敷楽という名前の樹脂畳表になるんですが、もうこの畳表は絶版になってしまいました。
オレンジがということではなく、敷楽という東レ製の畳表が全て絶版になって久しいんです。

糸メーカー、畳表メーカー、が畳部門からの撤退。
本当に重く受け止めなければなりません。
この敷楽は耐久性が高くて用途を合わせて使うととても良いものだったのですが、メーカーが採算合わなければ消えてしまうのは当然なのです。

畳屋が仕入れるメーカーだけではありません、畳屋さんが使うイグサの畳表も農家さんが育てて織機で織るわけですが、そちらも農機具や織機、イグサを泥染めする為の染土の産地など撤退が相次いでおります。

日本の固有の文化でもある畳なんですけど畳が消える可能性もあるんですよね。

ゴロッと寝転がることができる畳
赤ちゃんが自由にハイハイできる畳
家族で川の字になれる畳

無くしたくないなー!

1 / 812345...最後 »

俺が畳マンだ!

名前:畳マン
住んでる所:佐賀
好きな事:あらゆる畳の何か
俺の生き様見てちょ

青畳工房 楽天市場店

置き畳 通販

畳マン本拠地サイト

佐賀・小城・久留米の畳は青畳工房

フェイスブックページ