畳替え人気の季節とベストシーズンの違い | 赤ちゃんに国産の置き畳
↓通販はこちら↓

畳マン六代目が作る国産だけの置き畳

置き畳の通販

畳替え人気の季節とベストシーズンの違い

置き畳の青畳工房ショップサイト

ポカポカな4月もスタート!気持ちがいい陽気が続いている佐賀です!


六代目の趣味釣りも行きやすくなりましたw

さて、春になるとお客さんに
「今の時期忙しいでしょー?」
と頻繁に言われるようになります。お引越しシーズンでもありますからね!
当店は畳替えのお客さんの殆どが個人の方々なので賃貸の仕事は基本なく春だからということはそれほどありません。
ほかに人気の季節はお盆前やお正月前が仕事が多い時期となります。
が。
果たして畳替えが人気の時期と畳替えのベストシーズンは同じなのでしょうか?
ここからは六代目の持論も入ります。

●カビが生えにくいように梅雨明け直後がいい?
一般にベストシーズンと言われる梅雨明けは雨でなかなかできなかった畳替えとお盆前と重なり予約が取りにくい時期です。カビを生やしたくないからとの理由でもこの時期を選ばれる傾向が多いです。
しかし、梅雨の間は雨は降りますが、気温はさほど上がりにくいものです。
梅雨が明けると気温が上がり、家の中に溜まっていた湿気が「蒸れる」
そうなると梅雨明け直後は一気にカビが生えてしまいます。
ですので、梅雨明けからお盆までは初盆などで畳替えが必要な場合を除き待つのもいいと思います。

六代目としましては、このお盆過ぎがベストな時期なのかなとは思いますが、
はっきり言わせてもらえば、

「カビが生える環境にあるお宅ではいつ畳替えをしたとしても1年以内にカビを生やします」

畳表のイグサは栄養分があります。
新品から3年くらいはそのためカビが生えやすいのです。イグサは呼吸して湿度をコントロールしてくれるのですが、湿度が過剰になり温度が加わるとカビが発生しやすくなります。
そういう訳で、湿度が溜まりやすい構造の家や生活環境では、まずカビが生えます。
晴れた日の換気、エアコンや除湿機、湿気が溜まりそうな部屋の隅は扇風機などを活用されてください。

六代目の結論として、1年以内にカビを生やさないためのベストシーズンは基本的にありません。
あえて言うならば、お盆過ぎが次の梅雨まで1年近くあるので生えやすい3年のうち1年を消化すると言うことになります。

天気がいい時にパパッと張り替えちゃいましょう!風を通して床下も乾かせますしね!

青畳工房 古賀畳工業所
TEL:0120-743-443
〒840-0054
佐賀県佐賀市水ヶ江1-13-39
(佐賀城本丸通り龍谷高校北側)
  
フルーツ起き畳
ちょこんと沖畳
岡山倉敷デニムユニット畳"
インディゴおき畳通販
ナイトフォレスト


小城の畳は   久留米の畳は   神埼の畳は
The following two tabs change content below.
畳マン六代目 古賀隆夫
1982年、佐賀県佐賀市の生まれ。 畳の被り物をしてマラソンに出てみたところマラソンではなく被り物に興味を持ってしまった畳屋六代目。 通常の畳替えのほかフローリング用の置き畳製作を日々こなしている。 ほかに社寺仏閣の有職畳など特殊技術を持ち畳職人としても光るものがある。 国産畳表以外は一切使わない!という頑固なところも評価され地元の方々からも安心な素材を使っている畳屋という認識がある。 佐賀県最後のイグサ畳表生産者吉丸さんの畳表をメインに使用し、佐賀県産の消費量はNo.1ということである。 畳1グランプリ九州代表