お得な話物が売れるジンクス|置き畳も国産だ!ちょこんと畳ブログ
  カテゴリー>: お得な話
物が売れるジンクス…

昨日、一昨日と博多に出張してた畳マン六代目だよー!

当店の通販業務にはジンクスがあって、

「畳マン六代目が不在の時はよく売れる」

なんでやーwww
置き畳梱包
という訳で今日は発送するフローリング用置き畳がたくさんでしたw
ありがたいことなんですが、不在の時に多めに売れるジンクスどうにかならんかなw

今朝工場に来て見ると畳マン六代目に贈り物が!!
バレンタイントマト
チョコレートとトマト!!

そっか不在の時にバレンタインだったんだ!

チョコレートはイグサ仲間の夫妻から、
ミニトマトは八代のイグサ仲間の夫妻から、
これまたありがたいことですね!!

ふ、モテる畳マン六代目は辛いぜw

シンプルなアイデアでも独創性な事はチャンス!?…

またきてるよー!


でもちょっと北のほうへ行ってくれてるから少し安心かなー。


 


台風が来るとその前後で天気が安定しないんで仕事の段取りが難しい。つか難しい(笑)


 


置き畳の方もめちゃくちゃご好評いただき受注件数がなかなか減りません^^;ありがたサーー☆


 


 


 


この写真なにかわかりますかー?


 



 


これは広島の名物であるもみじ饅頭を揚げたやつです^^


 


宮島の数あるもみじ饅頭屋さんの中にある一軒がやっておられる揚げもみじ饅頭。


すごいたくさんのお客さんがいるお店です。


 


こういう単純だけど他がやってなかった発想っていいですよね。


 


モノツクリの仕事をやっていると色々考えるコトがあります。


形を変えてみる


用途を変えてみる


大きさを変えてみる


単純なところにアイデアって転がっていたりします。


 


畳を小さくすると花瓶置きだったりお人形を飾る台になったり(もともとたくさんありますけど)


畳を椅子の背もたれにしてみる


畳を六角形で敷き詰めてみる



 


言うは易し行うは難し。


もみじ饅頭を揚げるっての言うのは簡単。


それを商売ベースにするために


もみじ饅頭屋さんがフライの設備まで作って、美味しい揚げ具合を研究して商品にするのはものすごい大変なことだったと思う。


 


六角形の畳だって正確な芯材の裁断。しかも通常より多いカット数。四角ではない畳をきれいに仕上げる技術。


すごい大変です。


でもまだこれは商売ベースに乗り切れてるわけではないんだけど(笑)


 


物を作って販売する。これって凄いことな気がする。というか凄い面白いことな気がする☆


誰もやらないけどやり続けられないシンプルな発想をやり遂げると凄いことになる^^


 


俺が畳マンだ!

名前:畳マン
住んでる所:佐賀
好きな事:あらゆる畳の何か
俺の生き様見てちょ

青畳工房 楽天市場店

置き畳 通販

畳マン本拠地サイト

佐賀・小城・久留米の畳は青畳工房

フェイスブックページ