結実の年。2018年は畳マン年か?戌年か?|置き畳も国産だ!ちょこんと畳ブログ
結実の年。2018年は畳マン年か?戌年か?…
畳マン六代目 古賀隆夫 の投稿をすべて表示

新年、明けましておめでとうおめでとうございます!



どうも!今年は年男!戌年のワンワンワンマン畳マンこと六代目です!



明けましておめでとうございますってSNSなどでも至る所で書くことが多い近年ですが、

ゲシュタルト崩壊といいますか、何というか、

明けまして だったっけ?

開けまして だったっけ?



ってくだらないことで一瞬悩むことがありますw

それは予測変換で「あけまして」って入れた時点で「開けまして」が出てくるからだけなんですけどねw
書くということから遠ざかる現代、そんなこともあるさww


リアルに会う方々にもこの時期は至る所で「おめでとうございます!」って言い続けるのですが、いつまで言わなきゃいけないの?って思ったりもしますね。

小正月と言われる1月15日くらいまででいいらしいですが、あとは臨機応変でその場その場の空気を読むことになります。



多分、畳マンが今年最後に「明けましておめでとうございます!」を声高らかに聞くことになるのは3月の頭だと予想してますw



だって、当店も置き畳をメインに出店している楽天市場の

「新春カンファレンス」という集まりの福岡開催が3月ですからねw流石にまだ新年の挨拶かい!!!って突っ込んでしまいそうですけど。






畳マンのいる当店も無事皆様のおかげで年を越せました。今年も沢山の方々との出会いを楽しみにガンガン顔だししていきますのでよろしくお願いします!!!



青畳工房 古賀畳工業所
TEL:0120-743-443
〒840-0054
佐賀県佐賀市水ヶ江1-13-39
(佐賀城本丸通り龍谷高校北側)
  置畳 無印
フルーツ置き畳
ちょこんと
花ゴザ畳
イグサラグ
ナイトフォレスト
The following two tabs change content below.
畳マン六代目 古賀隆夫
1982年、佐賀県佐賀市の生まれ。 畳の被り物をしてマラソンに出てみたところマラソンではなく被り物に興味を持ってしまった畳屋六代目。 通常の畳替えのほかフローリング用の置き畳製作を日々こなしている。 ほかに社寺仏閣の有職畳など特殊技術を持ち畳職人としても光るものがある。 国産畳表以外は一切使わない!という頑固なところも評価され地元の方々からも安心な素材を使っている畳屋という認識がある。 佐賀県最後のイグサ畳表生産者吉丸さんの畳表をメインに使用し、佐賀県産の消費量はNo.1ということである。 畳1グランプリ九州代表
新着記事一覧
Facebookユーザーから畳マンへコメント

俺が畳マンだ!

名前:畳マン
住んでる所:佐賀
好きな事:あらゆる畳の何か
俺の生き様見てちょ

青畳工房 楽天市場店

置き畳 通販

畳マン本拠地サイト

佐賀・小城・久留米の畳は青畳工房

フェイスブックページ