薄い畳は張替えできない場合もあります|置き畳も国産だ!ちょこんと畳ブログ
薄い畳は張替えできない場合もあります…
畳マン六代目 古賀隆夫 の投稿をすべて表示
sinseikatu

オイル交換
納品を終わらせて、ダイ・ケンオートのエガさんところにオイル交換にきてる畳マン六代目だよー!

どーにもこのセレナがオイルを喰ってるみたいでオイルランプが点灯しちゃうんです(T ^ T)
漏れてはないみたいやんだけどなー。。

2016-09-21_074842313_3a66e_ios

エガさんいつもありがとうございます^^

 

 

さて今日の表替えは極薄畳の張替えでした!
仕上がり15ミリの畳。通常の畳が50mm前後なので本当に薄いですね。

芯材の厚みがないのでお部屋に立つだけでわかります。敷いてある段階から硬いですねー。
やっぱり畳はある程度の厚みがあったほうがいいです。

通常の、特に藁の畳から比べるとクッション性、防音性、くつろげる感覚がだいぶ違いますね。

こういう薄いのは踏まれることでの劣化で芯材がフニャフニャになることも多く対応できない場合もあるんですが、まだ芯材がしっかりしてくれてたので張替えで対応できてよかったです(^o^)


薄畳は逢着機械が対応してない畳屋さんも多く、裏面はタッカーだらけで施工されてるところも多いのですが、
当店は逢着機が薄畳対応ですので、この通り綺麗に縫えます(^o^)

でもやっぱり通常の畳は50mmは厚みが欲しいところですねー。

ゴロンとしたりするのが畳の醍醐味なので、一般住宅でこの厚みを押すハウスメーカーは大嫌いですねw
フロア材の厚みと同じになってしまうので施工が楽だったりするんでしょうねー。だから腕がある大工さんも減っていく。。

青畳工房 古賀畳工業所
TEL:0120-743-443
〒840-0054
佐賀県佐賀市水ヶ江1-13-39
(佐賀城本丸通り龍谷高校北側)
  置畳 無印
The following two tabs change content below.
畳マン六代目 古賀隆夫
1982年、佐賀県佐賀市の生まれ。 畳の被り物をしてマラソンに出てみたところマラソンではなく被り物に興味を持ってしまった畳屋六代目。 通常の畳替えのほかフローリング用の置き畳製作を日々こなしている。 ほかに社寺仏閣の有職畳など特殊技術を持ち畳職人としても光るものがある。 国産畳表以外は一切使わない!という頑固なところも評価され地元の方々からも安心な素材を使っている畳屋という認識がある。 佐賀県最後のイグサ畳表生産者吉丸さんの畳表をメインに使用し、佐賀県産の消費量はNo.1ということである。 畳1グランプリ九州代表
新着記事一覧
Facebookユーザーから畳マンへコメント

俺が畳マンだ!

名前:畳マン
住んでる所:佐賀
好きな事:あらゆる畳の何か
俺の生き様見てちょ

青畳工房 楽天市場店

置き畳 通販

畳マン本拠地サイト

佐賀・小城・久留米の畳は青畳工房

フェイスブックページ