全天球カメラを仕事で活用する方法|置き畳も国産だ!ちょこんと畳ブログ
全天球カメラを仕事で活用する方法…
畳マン六代目 古賀隆夫 の投稿をすべて表示

前回の記事の最後に載せた丸い写真を撮ったカメラだけど

全天球カメラって言って、RICOHのTHETA(シータ)っていうカメラになります。

本当は画像を動かすことでリアルな感じで全体が見えちゃう写真なんだけど、ブログ用にアプリで編集したやつでした。

 

ブログへこのカメラの本領発揮のまま投稿できる方法を調べて分かったのでアップしますね^^

 

店頭360度 – Spherical Image – RICOH THETA

 

畳マン六代目のお店である青畳工房古賀畳工業所の店頭写真^^

すごいでしょう?どんな方向も全部見えちゃう!!!

 

これがこのカメラで撮った本来のあるべき姿^^

全天球カメラ
 

なんでこれを買ったかというと、エクスマ塾の同期が持っててすごい面白くてこれは畳屋業に使えるんじゃないか!って思ったから。

 

お部屋の畳を普通に撮るだけよりお部屋全体のことが見えてイメージがさらに湧きやすいんじゃないかな!?って思ったからです。

 

とりあえず早速現場で撮ってみました^^

新築の現場を撮影してみた。真ん中にカメラを立てたら写らないはずの真ん中は予測で作られる模様。畳の上には置かないほうがいいな。部屋全体の雰囲気もわかりにくいかな。#青畳工房 #新築 #施工例 #theta360 – Spherical Image – RICOH THETA


この1枚だけ撮ったんですが、ちょっと失敗、4枚の半畳敷きのところなんですけど、カメラを畳4枚の中心に置いたので、カメラそのももの下は写らないんです。

その部分は予測で編集されている感じですね。

 

畳の上、特に継ぎ目にはカメラを置かない方が良さそうな気がしました。

 

 

これからこのカメラを色んな場面で活用させたいと思います^^

 

面白いですよこれ(笑)

青畳工房 古賀畳工業所
TEL:0120-743-443
〒840-0054
佐賀県佐賀市水ヶ江1-13-39
(佐賀城本丸通り龍谷高校北側)
  置畳 無印
フルーツ置き畳
ちょこんと
花ゴザ畳
The following two tabs change content below.
畳マン六代目 古賀隆夫
1982年、佐賀県佐賀市の生まれ。 畳の被り物をしてマラソンに出てみたところマラソンではなく被り物に興味を持ってしまった畳屋六代目。 通常の畳替えのほかフローリング用の置き畳製作を日々こなしている。 ほかに社寺仏閣の有職畳など特殊技術を持ち畳職人としても光るものがある。 国産畳表以外は一切使わない!という頑固なところも評価され地元の方々からも安心な素材を使っている畳屋という認識がある。 佐賀県最後のイグサ畳表生産者吉丸さんの畳表をメインに使用し、佐賀県産の消費量はNo.1ということである。 畳1グランプリ九州代表
新着記事一覧
Facebookユーザーから畳マンへコメント

俺が畳マンだ!

名前:畳マン
住んでる所:佐賀
好きな事:あらゆる畳の何か
俺の生き様見てちょ

青畳工房 楽天市場店

置き畳 通販

畳マン本拠地サイト

佐賀・小城・久留米の畳は青畳工房

フェイスブックページ