これぞ!ユニット畳の選び方|置き畳も国産だ!ちょこんと畳ブログ
これぞ!ユニット畳の選び方…
青畳工房 六代目 の投稿をすべて表示

ユニット畳

記録的な極寒が過ぎたと思ったら今度は雨続きの佐賀になってしまいイマイチ気分が乗らない畳マン六代目だよー^^;

もーこんな時は畳でゴロゴロしてたくなっちゃうね!畳部屋がなかったらフローリング用の置き畳を欲しくなっちゃうと思う(笑)
ということで、畳マン六代目が考える置き畳を購入する際の選び方を教えちゃおうということでブログを書いてるよ〜


◯最初から置き畳が欲しい人ってなかなかいない

置き畳を購入したいなーって思いついた時に置き畳を探す?たぶん突然「ここのフローリングに畳を敷きたい!」なんて思う人は極々僅かだと思う。たまたまフローリングでの生活で寒いなーとか、固くてゴロゴロできないなーとか思っていた時に偶然ネットや店頭で置き畳のことを知ることから始まるんだと思う。
置き畳は普段は気づかないことが多いともうけど色んなところで販売してあって、たまたまフローリング上での不便を感じた時に見かけて欲しくなっちゃう感じかな。

◯実は置き畳は色んなところで販売されている

じゃあどこで置き畳が欲しくなる要因があったのか。
今は不便を感じた時に即その悩みのままネットで検索する人が物凄く多いと思う。この場合なら、【フローリング 固い】【フローリング 寒い】【フロア 柔らかい敷物】とか色んなパターンがあって、悩みを検索すると、どこかの誰かがその解決法をネット上に公開してくれてそこで置き畳を知り置き畳をそのままネットで探して購入ってパターン。
店頭販売では、畳屋さんでも製作してくれるけど、なかなかいきなり畳屋さんへ!とはならないと思う、フローリングでの悩みを忘れているくらい心の隅に置いているような時にたまたま買い物先のホームセンターで見つける。いまでは無印良品ででも置き畳が売ってある時代なんだよね。

◯サイズ、畳縁の有り無しというスペックが同じならば同じ畳なのか?

当店サイトや楽天市場店で販売している置き畳だけど、同じ厚み・大きさで縁無しタイプというのはネット上でもわんさかわんさかでてくる。でも価格は千差万別。これは製作している所ごとにまったく違う畳であるからと言うことを知っていて欲しいな。

◯置き畳の違いはここ

ちょっと検索するだけで山程出てくる置き畳、画像だけでは違いがよくわからないよね?大きく違うのが材料なんだ。
畳表・芯材・クッション・滑り止め。製作している所によって組み合わせ方も変わってくるし、その材料そのものの質も違ってくる。

◯畳表の産地

畳表にはイグサだけではなく樹脂や紙でできたのもあるけれど、今回はわかりやすいからイグサで。
置き畳の商品詳細を見比べても畳表の違いがわからない所が多い、置き畳の表面であり畳の気持ちよさの大半部分を占めている畳表なのに。
例えば

・畳表  中国産イグサ
と記載がある所

・畳表  国産イグサ
と記載がある所
これらは良いよ。中国産だとしても記載されているから。

たまに
・畳表  イグサ
としか書いてない所がある、記載すら無いところもたまにあるけどね。たぶんこの場合は中国産なんだろうけど。

◯日本製という言葉の落とし穴

置き畳の商品に日本製と書いてある商品の場合、気をつけなければならない部分があるんだ。

・畳表 国産イグサ   国産い草畳表で日本国内で加工した「日本製」と

・畳表 中国産イグサ  中国産い草畳表で日本国内で加工した「日本製」があるということ。

詳細を見なかったら日本製だから畳表も国産品だと思って購入しちゃう人もいるかもしれないし
・畳表 イグサ  という表記のとこで置き畳は日本製と書いてあったらなおさらわからないよね。

◯国産なら同じ畳表なのか?

イグサが農産物であり、色んな生産者さんが各々の思いと経験で作っているのが畳表だから中国産ならすべて同じとか国産なら全て同じ、という事はまずありえない。細いイグサだったりガチッとしたイグサだったり品種も物凄く多い。
さらに一人の生産者さんの畳表だとしても、刈り取ったイグサは長さで数段階に選別される。一般に長いイグサほど色が均一になりやすく綺麗な畳表に織ることができるんだ。

中国産でも国産でも安い安い畳表を使用した安価な置き畳はホームセンターでよく見かけるけど畳表に余計な染料が粗隠しに塗布してあるのが多くて畳屋からみると見た目が気持ち悪くてしかたない・・。

◯置き畳を作るヒト

置き畳の製作でも他商品と同じように中国製もあったりする。日本製だとしても畳職人が作ったのかアルバイトが作ったのかそういう見えない商品スペックというのもあってその仕上がりに差が出てくるのも当然のこと。もちろん日本製でも仕上がりが悪かったり中国製でも上手な作り方なとこもあるだとうと思う。

◯畳マン六代目の青畳工房の置き畳はどうなの???

畳マン六代目の所は!!!!

楽天では少し高めのお値段かな(笑)なんといっても畳表に超こだわっているからね!絶対に他店では購入できない置き畳だよ^^
もともと当店は中国産を一切使わない畳屋さんで、どうしても中国産でと頼まれても使わないポリシーがある。

そして当店で一番販売量のある『ちょこんと』置き畳は
佐賀県最後のイグサ畳表生産者・吉丸さんが織ってくれている畳表で、畳屋と生産者でしっかりとタッグを組んで開発した置き畳。

イグサの粒が太めで中の実入りもムチッとしている丈夫さと、雑草を手摘みで育てた優しい気持ちたっぷりの畳表。
これを一級技能士畳マン六代目が置き畳に加工する!!
楽天に出店してから予想を超える引き合いがあって、大きい所みたいに沢山の枚数はできないから待たせてしまうこともあるけれど、これも佐賀県産イグサ畳表生産者吉丸さんとの出会いがあってのこと、もう何年もの付き合いになるけれど、向上心を忘れずにイグサを育て織ってくれていることに感謝^^

◯置き畳を購入する時に

もちろん価格だけで選ぶというのも選び方だけど、購入してからなるべく後悔しないように、このブログで書いたことを思い出しつつ、予算との兼ね合いで自身がこれ!!!って思った置き畳を購入してくださいね^^

青畳工房 古賀畳工業所
TEL:0120-743-443
〒840-0054
佐賀県佐賀市水ヶ江1-13-39
(佐賀城本丸通り龍谷高校北側)
  置畳 無印
フルーツ置き畳
ちょこんと
花ゴザ畳
イグサラグ
ナイトフォレスト
The following two tabs change content below.
青畳工房 六代目
1982年、佐賀県佐賀市の生まれ。 畳の被り物をしてマラソンに出てみたところマラソンではなく被り物に興味を持ってしまった畳屋六代目。 通常の畳替えのほかフローリング用の置き畳製作を日々こなしている。 ほかに社寺仏閣の有職畳など特殊技術を持ち畳職人としても光るものがある。 国産畳表以外は一切使わない!という頑固なところも評価され地元の方々からも安心な素材を使っている畳屋という認識がある。 佐賀県最後のイグサ畳表生産者吉丸さんの畳表をメインに使用し、佐賀県産の消費量はNo.1ということである。 畳1グランプリ九州代表
新着記事一覧
Facebookユーザーから畳マンへコメント

俺が畳マンだ!

名前:畳マン
住んでる所:佐賀
好きな事:あらゆる畳の何か
俺の生き様見てちょ

青畳工房 楽天市場店

置き畳 通販

畳マン本拠地サイト

佐賀・小城・久留米の畳は青畳工房

フェイスブックページ